FC2ブログ

黄金柱の地区部長会

創価学会の地区部長さんを応援するサイトです。座談会御書の講義資料や、折々のお役立ち資料を紹介しています。

四条金吾殿御返事 2018年9月度 座談会御書講義(衆生所遊楽御書)

  9月度座談会御書の「四条金吾殿御返事」の講義用資料を作成しました。 

拝読範囲: 御書全集   1143ページ  5行目 ~  6行目
      編年体御書   880ページ  5行目 ~  6行目


「 苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき苦楽ともに思い合せて南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給へ、これあに自受法楽にあらずや、いよいよ強盛の信力をいたし給へ 」

【ご参考】
 「黄金柱の地区部長会ファイルスペース」に、印刷してすぐに使える御書講義の原稿ファイルを置いています。
 (大白蓮華のページ間に挟んで使える「大白添付シート」もつけています。) 

 但し、ご自身の教学力向上のためにも、極力、ご利用を控えてください。
 基本、研鑽の時間もないなど、「急場しのぎ程度」のご利用に留められる様に希望します。

  ⇒
黄金柱の地区部長会ファイルスペース(忍者サンドボックス) 
   URL:
http://ougon.sdbx.jp/

  【利用方法&パスワード】 ⇒ 
ファイルのアップロード先について 

(所要時間目安:約8分)

---------------------
【挨拶】 

皆さん、こんばんは。 
(挨拶など、状況に応じて入れてください。)

【座談会御書】

それでは、9月度の座談会御書を、皆さんと一緒に学んでいきましょう。
大白蓮華の48ページを開いてください。

今月の拝読御書は、「四条金吾殿御返事」 (しじょうきんごどの ごへんじ) です。

今月の御書では、なにがあっても “いよいよの信心” で、唱題根本に前進していくことの大切さを学んでいきます。

■背景と大意

はじめに背景と大意ですが、本抄は、建治2年(1276年)6月、日蓮大聖人が55歳の時に、身延で著され、鎌倉の中心門下であった四条金吾に送られたお手紙です。
別名を 「衆生所遊楽御書」 といいます。

当時、金吾は、大きな人生の苦難に直面していました。

この2年前、大聖人は流罪地の佐渡から無事に鎌倉に帰還され、その後、身延へと入られます。

金吾は、新たな決意に燃えて、主君の江間氏を折伏しました。
ところが江間氏は、大聖人に敵対する極楽寺良観の信奉者でした。
そのため、金吾は次第に主君から冷遇されるようになります。
また、同僚たちからも事実無根の中傷を受けるなど、四面楚歌の状態にありました。

大聖人は、苦境と戦う金吾に対して、本抄で渾身の励ましを送られています。

本抄の冒頭では、法華経寿量品の 「衆生所遊楽」 の経文をひかれ、南無妙法蓮華経と題目を唱える以外に真の遊楽はないと仰せです。

また、どんな賢人や聖人も “難” は避けられないのであり、苦難のない人生はあり得ない、と述べられて、いかなる状況にあっても強盛な信心に立ち、題目を唱えていくように促されています。

今月の拝読御文は、この本抄結びの箇所となります。

■本文の拝読

それでは皆さんと一緒に本文を拝読したいと思います。大白蓮華の50ページを開いてください。

最初に題号を読みますので、それに続いてお願いします。
(大白蓮華50ページの本文を拝読)

はい、有難うございます。
(時間に余裕があれば、下段の通解を読む)

■解説

それでは解説です。
( 以下略 PDFファイルで全文紹介 )


--------------------------------------------------------

【ご参考】

 「黄金柱の地区部長会ファイルスペース」に、印刷してすぐに使える御書講義の原稿ファイルを置いています。
 (大白蓮華のページ間に挟んで使える「大白添付シート」もつけています。) 

 但し、ご自身の教学力向上のためにも、極力、ご利用を控えてください。
 基本、研鑽の時間もないなど、「急場しのぎ程度」のご利用に留められる様に希望します。

  ⇒
黄金柱の地区部長会ファイルスペース(忍者サンドボックス) 
   URL:
http://ougon.sdbx.jp/

  【利用方法&パスワード】 ⇒ 
ファイルのアップロード先について 


スポンサーサイト
検索フォーム
来訪者数
現在の来訪者
現在の閲覧者数:
よかったらクリックしてね
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
info-zero