FC2ブログ

如説修行抄 2018年4月度 座談会御書講義

4月度座談会御書の「如説修行抄」の講義用資料を作成しました。

拝読範囲: 御書全集   503ページ 16行目 ~ 18行目
      編年体御書  556ページ 16行目 ~ 18行目


「 天台云く「法華折伏・破権門理」とまことに故あるかな、然るに摂受たる四安楽の修行を今の時行ずるならば冬種子を下して春菓を求る者にあらずや、雞の暁に鳴くは用なり宵に鳴くは物怪なり 」

【ご参考】
 「黄金柱の地区部長会ファイルスペース」に、印刷してすぐに使える御書講義の原稿ファイルを置いています。
 (大白蓮華のページ間に挟んで使える「大白添付シート」もつけています。)

 但し、ご自身の教学力向上のためにも、極力、ご利用を控えてください。
 基本、研鑽の時間もないなど、「急場しのぎ程度」のご利用に留められる様に希望します。

  ⇒黄金柱の地区部長会ファイルスペース(忍者サンドボックス)
   URL:http://ougon.sdbx.jp/

  【利用方法&パスワード】 ⇒ ファイルのアップロード先について

(所要時間目安:約8分)

---------------------

【挨拶】

皆さん、こんばんは。
(挨拶など、状況に応じて入れてください。)

【座談会御書】

それでは、4月度の座談会御書を、皆さんと一緒に学んでいきましょう。
大白蓮華の24ページを開いてください。

今月の拝読御書は、「如説修行抄」 (にょせつ しゅぎょう しょう) です。

今月の御書では、“折伏こそが末法における真実の如説修行である” ということを学んでいきます。

そして、時に適(かな)った仏道修行である “折伏弘教” に挑戦することがどれほど尊いことかを確認し、共々に地涌の菩薩との自覚に立って、折伏に立ち上がる決意を高める御書となります。

■背景と大意

はじめに背景と大意ですが、本抄は文永10年5月、日蓮大聖人が52歳の時に、流罪地の佐渡・一谷(いちのさわ)で著され、門下一同に与えられた御書です。

題号の 「如説修行」 ですが、文字通り “仏の説の如く修行する” との意味です。
また、大聖人門下にとっては、“末法の御本仏である大聖人の説” と拝せます。

本抄の御執筆当時、大聖人には、竜の口の法難や佐渡流罪などの大難が続き、門下にも弾圧が続いていました。そのような中、門下のなかにも、疑いを起こして退転する者が少なくありませんでした。

大聖人は、数々の経典があるなかで、釈尊の真意が説かれているのは、万人成仏を説く法華経のみであり、法華経に説かれる 「猶多怨嫉(ゆたおんしつ)・況滅度後(きょうめつどご)」 を通して、末法の法華経の行者が 「三類の強敵」 に遭うことは経文通りであり、大聖人とその門下こそ 「如説修行の行者」 にほかならないことを明かされます。

また末法においては、権経(ごんきょう)(=仮の教え)が実教(=真実の教えである法華経)の敵(かたき)となっており、こうした時には、真実の教えを明らかにする折伏の実践こそが、時に適った仏道修行である、と教えられています。

そして、迫害に耐えて折伏弘教に励んでいる門下一同に対し、“いかなる大難が競い起ころうとも、退転したり恐れてはならない” と教えられ、大聖人と同じ心で折伏の実践を貫いていくならば、成仏の境涯に至ることは間違いない、と断言されています。

■ 本文の拝読

それでは皆さんと一緒に本文を拝読したいと思います。大白蓮華の26ページを開いてください。

最初に題号を読みますので、それに続いてお願いします。
(大白蓮華26ページの本文を拝読)

はい、有難うございます。
(時間に余裕があれば、下段の通解を読む)

■解説

それでは解説です。

( 以下略 PDFファイルで全文紹介 )

--------------------------------------------------------

【ご参考】

 「黄金柱の地区部長会ファイルスペース」に、印刷してすぐに使える御書講義の原稿ファイルを置いています。
 (大白蓮華のページ間に挟んで使える「大白添付シート」もつけています。)

 但し、ご自身の教学力向上のためにも、極力、ご利用を控えてください。
 基本、研鑽の時間もないなど、「急場しのぎ程度」のご利用に留められる様に希望します。

  ⇒黄金柱の地区部長会ファイルスペース(忍者サンドボックス)
   URL:http://ougon.sdbx.jp/

  【利用方法&パスワード】 ⇒ ファイルのアップロード先について



スポンサーサイト
検索フォーム
来訪者数
現在の来訪者
現在の閲覧者数:
★★★ よかったらクリックしてね! ★★★
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布